Overblog Follow this blog
Edit post Administration Create my blog

Marc By Marc Jacobs Preppy Nylon Camera Bag

Posted on March 8 2013

マークバイマーク ショルダーバッグ現地編6 知っておきたい子連れハワイのルールハワイでは子どもたちを守る法律が厳しく定められており、日本で日常的に行われていることが、ハワイでは罪に問われて罰金・逮捕となることあります!例えば、子どもの留守番は幼児放置・虐待で法律違反!よって、ホテルの部屋に子どもを置いて買い物に出掛けるのも法律違反なのです!そこで、安全で快適なハワイ旅行のために、出発前に知っておきたい子どもにまつわるルール、注意点をピックアップしました!もちろん、公共の場で子どもを騒がせないことは、最低限のマナーです!子連れハワイのルール1 どんな時でも子どもをひとりにしてはいけない アラモアナセンターのファンスポット「ジャングル・ファン」 子どもを置いて買い物…… もちろんこれもタブー ハワイ州法では「12歳以下の子供を13歳以上の付添い人なしでひとりにすること」が禁じられています!私たちがうっかりしてしまいそうな行動が警察に通報されて子どもは保護、親権者が逮捕されたケースもあるそう!例えば、ホテルの部屋に子どもを置いて買い物に出掛ける、おもちゃ屋に子どもを置いてその間にショッピング、ショッピングセンター等で子どもだけでトイレに行かせる、子どもだけで買い物に行かせる、駐車した車内に子どもを残して用事を済ませる…… など!

Marc By Marc Jacobs Preppy Nylon Camera Bag

マークバイマーク ショルダーバッグMarc By Marc Jacobs Preppy Nylon Camera Bag

※ 車内置き去りに関しては9歳以下の子どもを車内に5分以上置き去りにした場合、500ドルの罰金に!また、5歳以下の子どもを12歳以下の子どもと一緒に置き去りにした場合も課せられます!また、当然ですが、子どもに対する暴力は幼児虐待の罪!寝不足や疲れでイライラしているとついつい子どもに対する注意も大声になったり、叩いてしまったり!しつけのつもりでとった行動も幼児虐待と誤解されて通報されることも!派手な夫婦喧嘩も家庭内暴力とみなされるのでご注意ください!<関連リンク> 在ホノルル日本国総領事館 「ハワイ安全マニュアル」 海外安全ホームページ 「ハワイ・滞在時の留意事項、日本人の犯罪加害」 子連れハワイのルール2 年齢別チャイルドシートの義務 交通違反に厳しいハワイ!取締りキャンペーンも度々行われている 滞在中にレンタカーを利用する方は要注意!ハワイ州法では、チャイルドシートやシートベルトの着用が子どもの年齢によって細かく定められています! 新生児~1歳で体重20ポンド(9キロ)までの乳児は、ベビーシート、または、チャイルドシートを後部座席で後ろ向きに装着して着用 1歳~4歳未満はベビーシート、または、チャイルドシードを後部座席で着用 4歳以上~8歳未満は、ブースターシート(背もたれのない腰下だけのシート)を後部座席で着用!

マークバイマーク ショルダーバッグ Marc By Marc Jacobs Preppy Nylon Camera Bag

ただし、身長4フィート9インチ(144.8センチ)以上、かつ体重40ポンド(18.2キロ)以上は、シートベルトで可 18歳未満は、後部座席でもシートベルトを着用助手席に座ることができるのは、8歳以上!もちろん、日本同様に運転席、助手席ともシートベルトの着用は必須です!以上を違反すると、4時間の交通安全教育クラスの受講と100~500ドルの罰金が課せられます!チャイルドシート等は、レンタカー会社で1日12ドルほどでレンタル可能です!法律改正が行われることもあるので、詳しくは、レンタカー会社でご確認ください!<参考リンク> ホノルル警察署 「Child Passenger Restraints and Seatbelts」(英語) 子連れハワイのルール3 ビーチ&プール遊びのマナー 水遊び用オムツ「リトル・スイマー」11枚入り!スーパーで約11ドル 子どもが大好きなビーチ&プールでの水遊びにもマナーがあります!オムツが取れていない乳幼児は、水着の下に水遊び専用のパンツ型オムツを着用しましょう!オムツ同様、ワイキキのフード・パントリー、ABCストアなどで調達可能!日本でも夏場はスーパーやドラッグストアに並びます!また、大抵のホテルでは、浮き輪の使用を禁止しています!アームリング(腕用浮き輪)、ライフジャケットの使用は認めている場合もあるのでプールスタッフに確認を!

Marc By Marc Jacobs Preppy Nylon Camera Bag

マークバイマーク ショルダーバッグMarc By Marc Jacobs Preppy Nylon Camera Bag

子連れハワイのルール4 紫外線・冷房対策は万全に!子連れなら日影や木陰のあるビーチを選ぶのが基本!画像は、防波堤に囲まれ、波も穏やかなワイキキのクヒオビーチサラサラとした貿易風が吹くハワイで、ついつい怠ってしまうのが紫外線対策!特に水遊びの際は、こまめに日焼け止めを塗ることが大切!スプレー式のローションタイプなら手軽にケアできます!ラッシュガードに帽子、日焼け止めで紫外線をガードさらに、日焼けしやすい肩や背中部分をカバーできる「ラッシュガード」(UVカット仕様の水着の上に着るウエア)があれば完璧!保温性があり、乾きも早いから気温の低い日にもおススメです!もちろん帽子もお忘れなく!基本的に水遊びは、午前中や夕方など日差しの弱い時間を選び、日差しが強い昼~午後3時頃は昼寝に当てるのがベストでしょう!もう1つ気をつけたいのが、ショッピングセンターやレストラン、バス車内での冷房対策!外気との温度差と冷風に体調を崩すことがないよう、パーカーやカーディガンなどの長袖を1枚持ち歩くと安心です!

Comment on this post