Overblog Follow this blog
Edit post Administration Create my blog

メンズ Mbt Sini Shoes Mbt シューズ シニ ブラック

Posted on March 2 2013

MBTアスレティックすべてのお茶は彼女が自ら選んでお店におきます2,3階のカフェスペースでは、手作りスイーツとともにお茶を楽しめます!それにしても、なんて可愛いスペース!フランス人女性オーナーの「宋芳茶館」のお茶は、そのキッチュなパッケージに心を奪われる女子多数! お店に入った瞬間から虜になること間違いなし!貰った 人にも、その感動が続きます!約60種類あるお茶の2/3はウーロン茶、龍井茶などの本格的な中国茶、1/3はフランスから輸入したフレーバーティー(中国茶と花やフルーツなどのミックス)とお茶の内容も豊富!お茶以外にもオリジナルの茶器などもありお土産にいただいたらうれしいものばかり!<DATA>■ソンファン チャーグアン住所:永嘉路227号甲TEL:021- 6433-8283アクセス:地下鉄「陜西南路」駅よりタクシーで5分営業時間:11:00~19:30 年中無休 お土産2 D・ART GALLERY実はこちら、私個人所有物です!苺の可愛さとこのポップな色遣いにバキュ~ン!?「農民画」というのを聞いたことありますか?文字のごとく農民が描いた絵の総称なのですが、このD.ARTは農民画専門のショップ&ギャラリーなのです!どの農民画も生活感溢れた内容が多く、とってもカラフル!そして農民たちは基本的に画法を学んだことがないらしく、その絵は全体的に平面(2D)で、だからこそキッチュでかわいい!農民画の始まりは、1950年ごろから「豊かな国を作りましょう」という政策のもと、壁に絵を描いたのが始まりだそうで、その後、画材は書道用紙へと移行し、ポストカラーを使うようになり(書道用紙もポストカラーも一番安い素材だからだそう)、今のスタイルが出来上がったそうです!店内には、日本語が話せるオーナーの楊さんが、自ら地方(多くは金山という上海近郊の町、他の省のモノも取扱有)に出向き、作者たちと触れ合いながら選んできた作品が壁にも床にもいっぱい並んでいます!

メンズ Mbt Sini Shoes Mbt シューズ シニ ブラック

MBTアスレティックMBTアスレティック

私自身もあまりに気にいって何枚か買ってしまいました!家に飾ってあるだけで、気分もポップになれます! 小さいサイズやポストカード、コースターなどもあるのでお土産にするのもいいかも!<DATA>■ディーアート ギャラリー住所:南昌路63号TEL:021- 6385 4401/13301847042(楊さん携帯)アクセス:地下鉄「陜西南路」駅より徒歩8分営業時間:10:00~19:00 年中無休エリアまだまだ開発の進む上海では、新しいエリアが少しずつ増えています!特に旧フランス租界という立地内は、どの空間もヨーロッパの香りが漂い、どこの場面を切り取ってもおしゃれにまとまってしまうので、これからももっともっと進化していくはず! こちらでは旧フランス租界で代表的なエリアを4か所ご紹介したいと思います!田子坊いくつか入口はありますが、メインはこちら「田子坊」のサインが目印です!田子坊は、もともとは住宅や倉庫が立ち並ぶ路地裏でしかなかったのですが、1999年に中国で著名な画家・陳逸飛(1946~2005年没)がこの地にアトリエを開いたのをきっかけに、感度の高い外国人やアーティスト達がこの地域に移り始めてきました!そうして少しずつ拡大して行ったこのエリアを、その里弄の名前から「田子坊」と呼ぶようになったのです!迷路のような路地裏に、レストランやバー、雑貨屋などが所狭しとぎっしりと詰まっています!上海に初めて訪れる方にはぜひ足を運んでもらいたい、「THE上海」的な場所です!<DATA>■ティエンズファン住所:泰康路210弄を中心に(瑞金二路と思南路の間)アクセス:地下鉄9号線「打浦橋」駅 徒歩約1分詳細はこちら>>>田子坊(泰康路)思南公館1ランク上の複合施設なイメージ!ちょっとお洒落してデートに出かけたい気分?こちらがその一棟貸しの別荘式ホテルです!

MBTアスレティック メンズ Mbt Sini Shoes Mbt シューズ シニ ブラック

ゴージャス!2011年にオープンした思南公館は、1930年当時に建てられた洋館をリノベーションした施設で、スパニッシュやフレンチなどのレストラン、外国人が集まるカジュアルバーやカフェ、そしてエステティックサロンの「ミスパリ」などが並んでいます!中国人セレブに人気の洋館1棟貸し高級ホテル「思南公館酒店」(ジャッキーチェンも宿泊したことがあるという噂!)やサービスアパートメントも併設しているゆえか?ラグジュアリーな雰囲気が漂っています!思南公館の建物は歴史的建築物にも指定されているものが多く、上海エリアにある洋館建築の8種類の様式を見ることができます!レストランでお食事したり、カフェでデートや読書をしたり、優雅な建築物を見て歩くだけでも楽しめる場所です!<DATA>住所:思南路(重慶中路と復興中路の間)アクセス:地下鉄10号線「新天地」駅1号 徒歩10分永嘉庭 レストランや雑貨屋のあるこのエリア、フランス租界のお散歩コースに組み入れてみては?旧フランス租界の中でもなぜかお洒落なイメージのある永嘉路(ヨンジャールー)ですが、そのストリートに2010年に誕生したコンプレックスがこの「永嘉庭」です!エンタランスゲートから中に入ると広い空間が目に入ります!その空間を3方で囲むようにスタイリッシュなビルが建っていて、そこにフレンチや日本食などのレストラン、雑貨屋やギャラリー、ネイルサロン、クラブなどが入っています!そして商業施設だけではなくオフィスビルも兼ねていて、そこで働く欧米人たちが施設内を行き来しているので、まるでヨーロッパのにワープしてしまったかのような感覚に陥ります!まだまだ新しいお店がオープンしそうなので、今後もさらに期待できそうな、そんなスペースです!<DATA>■ヨンジャーティン SURPASS COURT住所:永嘉路570号アクセス:地下鉄1号線の「衡山路」徒歩5分永康路ローカルの人たちが住むこのエリアが、突然外国にトリップしたかのような空間に早変わりしてしましました!どのお店もミニサイズですが、個性が溢れていて楽しげ!何よりも少しリーズナブルな価格帯でうれしい!「最近(2012年頭くらいから)なんだかお洒落になってる?」と噂され始めたのが、この永康路(ヨンカンルー)!

MBTアスレティックMBTアスレティック

襄陽路から東側に延びる300メートルほどの短いストリートですが、ここで見かける風景は上海の縮図?と思うほど面白いもの!このエリアではここで暮らすローカルの人たちと、食事やお酒に向かう外国人だけしか見かけないのです(観光客はまだ来ていない様子)!実はこの永康路、旧フランス租界のほぼ中心地にありながら、ずっと忘れ去られたような存在だったのですが、だからこそ?そこに目をつけた外国人たちが少しずつ集まり、ロール寿司(フランス人オーナー)や自分で魚を選べるフィッシュ&チップスなどのレストラン、バーやワインショップやビール専門店など特徴のあるお店を開いていったのです!まだ多くの人に知られていない場所なので、新しいモノ好きな人はぜひ足を運んでみてくださいね!私もこれからいっぱい通う予定です!<DATA>■ヨンカンルー住所:永康路(襄陽路以東)アクセス:地下鉄1、10号線「陝西南路」駅徒歩約7分

Comment on this post